【PR】

回転寿司に1歳ならどこ行く?食べられるものとおすすめの持ち物を紹介

回転寿司に1歳ならどこいく?食べられるものとおすすめの持ち物も紹介 子育て

1歳の子どもを連れて回転寿司に行くならどこがいいかな?

回転寿司で外食したいけれど1歳の子どもを連れて行っても良いか不安に思っていませんか?

1歳の子どもと一緒にどこに行くか迷ったら「はま寿司」「くら寿司」などの行きやすいお店がいくつかありますが、まずは「スシロー」に行ってみると良いですよ!

スシローはサービスも充実しているので私も子どもを連れてよく行きますが、他の家族連れも多く安心してくつろげるお店です♪

1歳でも食べられるメニューもあり、きっと子どもも喜んでくれますよ♪

この記事で分かること
  • 1歳の子どもと一緒に行ける回転寿司はどこ?
  • 回転寿司のメニューで1歳でも食べられるものとは?
  • 外食の時のおすすめの持ち物は?

【ドードルスプーン】は練習しなくても自然に正しい持ち方になるよう計算され作られていて、1歳から取り入れるのがおすすめですよ。

小さめのサイズで持ち運びがしやすく、外食の時間が楽しい指先トレーニングになりますね。

回転寿司は1歳ならどこのお店にする?サービス内容も!

お寿司

1歳の子どもと回転寿司に行きたい!

行きやすいお店はどこかな?

1歳の子どもと行ける回転寿司店はいくつかありますが、どこか迷ったらまずはぜひスシローに行ってみてくださいね!

子ども向けのサービスが充実していて、赤ちゃん連れでも困らない設備になっています。

スシローのサービス内容を詳しく見ていきましょう!

スシローの子ども向けのサービスとは?

スシローは、小さい子ども連れでの外食が身近なものになるような【子どもスシロー】というサービスをしています。

子ども連れを歓迎してくれるスシローに行けば外食に対するハードルが下がり、1歳の子どもと食べに出るのがきっと楽しいと感じられますよ。

設備はどう?

設備
  • 子ども用のいす
  • おむつ替えシート
  • テーブルが広く奥行きもあるので子どもが手を伸ばしても安心

座席にはめ込むタイプの頑丈な椅子が用意されていて、ベルトでしっかり止められるようになっているので子どもを安全に座らせられます。

なんでも手で触りたがる1歳頃には、スシローの広いテーブルであればママも安心して食事を楽しめますよ。

横のテーブル席としっかり距離もあるので、周囲の人の目線などあまり気にする必要もなく、ベビーカーを置けるスペースがあるのも便利です。

おむつ替えシートは女性用のトイレのみ設置されている店舗も多いため、パパと行く時には確認が必要ですよ。

サービス内容は?

サービス内容
  • こども用のお皿
  • ストロー
  • 子ども向けメニュー
  • ネギ抜きなど個別の対応可能
  • 細巻きは食べやすくカットしてもらえる
  • 離乳食の持ち込みOK
  • 公式ホームページでアレルギー情報を公開している

スシローには【キッズにおすすめメニュー】というのがあり、子どもが食べられるお寿司が選びやすくなっています。

お刺身をまだ食べていない1歳の子どもでも食べられるメニューもいくつかありますよ。

また、子どもが食べにくいネギ抜きなども注文時にお願いできるようになっているので安心して食べさせられますね。

子ども向けの食事サービスとは?

子ども向けの食事サービス
  • かけうどんが平日限定で格安!
  • 1皿に2ネタ乗せてもらえる
  • 食べやすいサイズのミニしゃりが選べる
  • プチローセットは嬉しいグッズ付き

子どもに人気メニューのうどんが平日は約200円と、お得な値段で食べられます。

どこの回転寿司に行くか迷った時が平日ならばぜひスシローに行ってみてくださいね。

子ども向けのサービスを利用すれば、たくさん食べられない子どもと2人だけでも無駄なく注文できるのも嬉しいポイントです。

まいどポイントとは?

アプリをダウンロードすれば、スシローを利用するたびに「まいどポイント」が付きお得な特典がもらえますよ。

ポイントが貯まる条件を見てみましょう!

  • 来店の場合はアプリから予約しチェックインした後お会計
  • 持ち帰りの場合はアプリから事前予約と決済した後商品を受け取る

来店時も持ち帰りの場合も、アプリからの予約でポイントが付与されるシステムになっています。

ポイントがたまるごとにランクアップして値引き額が増えていき、だっこずしグッズがもらえるチャンスもありますよ。

全部でランクが7段階もあり特典がグレードアップするお楽しみもあるので、こんなお得なアプリを使わない手はないですね♪

回転寿司のお店の比較

以下の回転寿司では、子ども用の椅子、おむつ替えシートは常備されていますが、他のサービスはどのような違いがあるのでしょうか!

子ども向けのサービスオリジナルのサービス
スシロースタンプカードキャンペーンスイーツメニューが充実
くら寿司ビッくらポン時期によっては様々なキャラクター
とのコラボ商品が販売される
はま寿司ガチャマシーン人気声優の声が楽しめる
ドリンクメニューが豊富でカフェ
として利用する人も多い
かっぱ寿司ガチャポン離乳食の販売がされている
2024年6月現在

どのお店も子どもを対象としたサービスを展開していて、飽きやすい子どもの間を持たせられるような工夫がなされていますね。

お茶用の蛇口から出るお湯は、味が濃いものを薄める時やふやかして与えるために私もよく利用させてもらいましたよ。

設備とサービスが充実している回転寿司はぜひ赤ちゃんとの外食に利用してみてくださいね。

回転寿司で1歳でも食べられるものは?食べ方の工夫も

うどん

サイドメニューのうどんや茶碗蒸しは柔らかいので1歳でも食べやすく、お寿司ならたまごや納豆巻きが食べられますよ。

回転寿司ならお刺身をまだ食べた経験がない1歳の子でも、食べられるものが意外にたくさんあるんです♪

Q
回転寿司のサイドメニューで1歳の子どもが食べられるものは?
A

うどん、味噌汁、茶碗蒸し、ポテトフライ、かぼちゃの天ぷらなどが食べられます。

茶碗蒸しは銀杏を取り除き、天ぷらは衣をはがしてあげると油の取りすぎにならず安心ですよ。

Q
お寿司で1歳の子どもが食べられるものは?
A

たまご、納豆巻き、かっぱ巻き、煮あなごなど、お家で食べた経験があるもので、生の魚以外であれば食べられます

Q
回転寿司のしゃりは食べても良い?
A

家で酢を食べた経験があるなら問題なく食べられますよ。

ママがどうしても味が濃いと感じるならばお湯で薄めてあげると食べやすくなります。

Q
食べない方が良いものはある?
A

生魚や魚卵、イカやタコなどの硬い食材、加熱していない生ハムや生肉は避けましょう。

消化器官が未発達で噛む力がまだ弱い1歳頃の子どもには注意が必要な食材です。

生魚は食中毒の危険性もあり、魚卵はアレルギーが出やすい食材なので食べさせないようにしましょう。

家で食べていないものは外食では控えるべきね!

うどんはどのお店にもあり、回転寿司デビューの時に食べさせやすいメニューのひとつです!

もしお母さんが味が濃すぎると思ったら、お湯や冷水が常備されているので出汁を薄めてあげられますよ。

子ども用のお皿やスプーンがセルフサービスで使えるようになっているので大きい食べ物はフォークで小さく切ってあげると食べやすくなります。

このように少し手を加えてあげると、外食の経験が少ない1歳の子どもでも安心して食べられるものがたくさんありますね。

子どもの食事の進み具合に合ったメニューを選んであげてくださいね♪

回転寿司で1歳のおすすめの持ち物は?便利グッズを紹介

ごはんを食べさせてもらう赤ちゃん

1歳の子どもと回転寿司で外食する時のおすすめの持ち物を知りたいな。

お食事エプロンやストローマグなど、普段お家でごはんを食べる時に使用しているものを回転寿司にも持っていくと安心ですよ。

外食の時にバッグに入れておくと良いおすすめの便利アイテムを紹介します!

外食の必需品!お食事エプロン

1歳は積極的に手づかみ食べをさせたい時期なので、お食事エプロンは必須です!

ご飯粒が洋服につく可能性も考えられるので、袖のあるタイプの食事エプロンがおすすめです。

食べ終わったら脱がせて持ち帰るだけなので、ママも気を楽に過ごせますね。

とことん好きなように食べさせてあげ、外食を楽しいと思ってもらうためにも食事エプロンを持って行くと安心ですよ。

バンキンスのお食事エプロンは防水加工なので、ケチャップやソースなどの油汚れもさっと拭き取るだけできれいになります。

フロントには大きなポケットもついているので食べこぼしもしっかりキャッチ!

洗濯機で洗えて乾きが早いのも嬉しいポイントです。

投げても倒しても安心!ストローマグ

まだコップで上手に飲めない子どもには、ストローマグを持って行くとよいでしょう!

回転寿司では子ども用のマグにストローもセルフサービスで用意されているものの、1歳くらいだとよくこぼしてしまいます。

子どもがコップをひっくり返してお店の人に掃除してもらうのはママも申し訳なく感じてしまいますよね。

ストローマグならば、下に落としても中身がこぼれる心配がないので持って行くのをおすすめします。

BBOXのストローボトルは、どんな角度からでも飲めてこぼれにくいと口コミでも話題になっています。

おしゃれな見た目でありカラー展開も豊富なのであなた好みの色を見つけてくださいね♪

便利!ベビー用フードカッター

食べ物を1歳の子どもが食べやすい大きさにカットできる、フードカッターがあればとても便利ですよ。

シトラの食事用はさみは、ステンレス刃で切れ味が良いので繊維質な食べ物でもストレスなく切ってあげられます。

持ち運びに便利なキャップ付きで、汚れも付きにくく抗菌仕様なので外食の時に役立ちますよ。

カバンに入れておきたい!ウェットティッシュ

1歳頃の子どもの食事の際には、すぐ取り出せる所にウェットティッシュがあると便利ですよね。

お店にもおしぼりがありますがきっと1枚では足りないので、外食の時には持って行くようにしましょう!

子どものお口や手を拭くのでアルコールの入っていないものが安心です。

ウェットティッシュ水99.9%は、取り出しやすさにもこだわっているので、使いたいその時にサッと使えると評判ですよ。

手やお口の汚れをしっかりと拭き取れるように凹凸のあるメッシュタイプになっています!

レックダイレクト 楽天市場店
¥1,980 (2024/06/25 09:54時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す

回転寿司に1歳ならどこ行く?のまとめ

サーモン寿司とかっぱ巻き
  • 子どもと回転寿司に行くならどこ?と迷ったらサービスと設備が充実しているスシローがおすすめで、1歳でも食べられるものもある
  • スシローは【こどもスシロー】というサービスをしていて1歳のこども連れでも行きやすく店内もくつろげる雰囲気
  • どこ回転寿司も広めのテーブルやお湯冷水などもセルフサービスで1歳の子ども連れにはありがたい設備になっている
  • 回転寿司食べる量が調整でき、子どもがぐずったらすぐ出られるので安心
  • お食事エプロンストローマグなどの便利グッズを持っていると子どもが自由に食べてもあまり気にならず楽しめる

たまの外食は家ではないものが食べられたり気分転換にもなるのでおすすめです。

回転寿司はどこへ行く?と迷ったら、スシローで1歳の子どもと2人だけの外食もぜひ一度経験してみてくださいね♪

ドードルスプーン】は食事しながら指先の器用さを鍛えられるアイテムです。

毎日の食事で楽しみながらトレーニングもでき、1歳頃から始めるのがおすすめです。

直感的に正しい持ち方になり、お箸と鉛筆を持つ時の基礎づくりができると話題の商品ですよ