NPO法人の申請を行いました。


NPO法人設立申請書

NPO法人設立申請しました。

去る2月18日(日)、SlowLABのNPO法人設立総会を開催。役員人事や定款などが承認され、2月29日(水)、NPO法人申請手続きを完了しましたので、ご報告します。
2012年初夏(6〜7月頃認可登記予定)より、特定非営利活動法人として、新生SlowLABがスタートします。
これまで以上に活動の質と量を高め、また、任意団体では成し得なかった取り組みに、積極的に着手してまいりますので、どうぞ今後ともご指導ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

SlowLAB名義を最初に用いたのは2007年11月、スローシアター(『食の未来』上映会)を福岡県八女市立花町で開催したときでした。
その後、2008年7月より福岡市にて、当時のアイ・ディー社スタッフで「エコな暮らし方の研究所」として、Webによる情報提供、上映会活動、プライベートカフェの運営等の取り組みを行いました。アイ・ディー社10周年を機に、次の10年(2017年7月)を見据え、新たな事業領域(より社会的なメディアプロデュース事業)を模索しての活動でした。

2010年、福岡県みやこ町に拠点を移して以降は、地域と環境の課題解決と、新たなライフスタイル創造を趣旨として、任意団体としての活動を本格化しました。その主な活動が、2010年秋に始めた「グリーン・ヴィレッジ・スクール(現在の里山學校)」です。
里山學校は、都市農村交流の体験イベントとしてスタートしましたが、都市農村と云う対比構図を越え、ライフスタイル創造に主眼を置いたESD(持続発展教育:永きにわたって持続可能な社会とするための学び)として、大人も子どもも共に参加できる、ライフスタイル体験スクールを目指したいと考えています。

奇しくもアーヴィン・ラズロ博士の提唱する「World Shift」の年でもある2012年。里山學校のような活動を、責任ある組織体制で、より本格的に実施するために、SlowLABは「特定非営利活動法人」という道を選択しました。

世界的には拡大経済の崩壊と人口爆発、国内的にも東日本大震災を経験した今日、もはやこれまで通りの社会では持続不可能であることは、誰の目にも明らかです。
私たちSlowLABは、私たちの目線である「ライフスタイル」の視点から、「永きにわたって持続可能な社会とするため」に、どう私たちの暮らし方や志向をポジティブに変革することが望ましいかを研究実践し、多くの方々にお伝えしたいと考えています。

関連記事:

カテゴリー: お知らせ | タグ: ,

コメントする

このサイトについて

SlowLABは、福岡県京築地域を拠点に、地域と環境、ライフスタイルを創造する活動に取り組んでいます。このサイトでは、その活動をご紹介するとともに、活動テーマに関わる情報発信・交流を目的に運営しています。
サイトをご覧になり、関心をお持ちくださった方々のご意見・ご感想、活動へのお問い合わせをお待ちしております。

SlowLAB事務局

〒824-0121
福岡県京都郡みやこ町豊津980-1
(有)アイ・ディー内
0930-33-6905(電話とFAX)
info@slowlab.jp